21と28の違い

白いワンピースの女性

トリキュラー通販の利用を検討する前に、低用量ピルについて知っておきましょう。
低用量ピルというのは、経口避妊薬といって避妊を目的に服用する飲み薬のことで、海外ではOCと呼ばれ多くの女性に使用されているものです。
低用量ピルといってもその種類は沢山あって、初めて使用することを考えている方はどの低用量ピルを選んだらいいのか分からなくなってしまうと思います。
病院に行って初めて低用量ピルを使用する、ということを伝えればあなたに合った適切な低用量ピルを紹介してくれると思いますが、今回はトリキュラー通販で購入できるトリキュラーという低用量ピルについて見ていきましょう。
トリキュラー通販を利用する際、「あれ、トリキュラーって2種類あるの?」と疑問に思ってしまうでしょう。
トリキュラー通販で購入できるトリキュラーには、トリキュラー21とトリキュラー28があり、どちらも製造している会社は同じですが、どこが違うのかといえば21の方は女性ホルモンが含まれている錠剤が21錠入っていて、28の方はこの21錠と、7錠の偽薬が入っていることです。
基本的には1日1錠を毎日自分が決めた同じ時間に服用していき、6日目までは赤色、7日目からは白色、12日目~21日目までは黄色の錠剤という順番で服用を進めていきます。
21の方は21錠が終われば7日間の休薬期間を作り、8日目からは新しいシートの服用をスタートさせるのに対し、28の方は21錠が終われば7日間残りの偽薬を服用し続けます。
そして全ての錠剤の服用が終わったら新しいシートの服用をスタートさせる、という手順なので休薬期間を正確に覚えられるか不安な方は28の方を選ぶと良いかもしれませんね。
トリキュラー通販を利用してどちらを購入しても、効果に大きな違いはありませんので安心して下さい。